忍者ブログ
  • 2017.09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.11
日本料理盛付指南
この本、ある方に紹介していただいたので早速購入した蛙です(^_^)

盛り付けの本ですが、内容は美しい美術書のような内容で、極限まで余計なものを削ぎ落とし、研ぎ澄まされた色彩感覚で盛り付けられた料理が並んでいます。

著者は、青山クラブの遠藤十士夫さん、カメラマンは大山裕平さん。これだけの本なのに価格が2800円、と格安。著者の遠藤さんが正しいものを残そうとしている心意気でこの金額なのかな。

ソフトウェア関係の専門書とかやたら高いのも、もう少し考えたほうがいい。後世を担う技術者に出来る限り、技術伝承していかなきゃな。




拍手[0回]

PR
【2010/11/28 19:10 】 | 日記 | 有り難いご意見(2) | トラックバック(0)
<<伊藤サチコさんのライブ | ホーム | 神戸でのイラスト展情報ゲット>>
有り難いご意見
お邪魔します!
メッセージ拝読致しました!!
日記でレスしようか迷った結果、とりあえずブログの方にお邪魔しようと思った次第。ありがとうございます。

ゼリーフライ悪くないですよ!
良くもないですが(笑)
御当地B級グルメとしてはそれなりに有名だそうな。それにしてもすごいネーミングセンス…。


書籍の価格設定について、僕自身も「何かを残す」ということに尽力されている作家さんやアーティストの方々に助けられている半面、彼らに適正な価格が支払われているかと心配することもあります。
需要と供給!なんてよく言いますが、書籍に関しては適正価格ってどう設定されるんだろうかーとよく思います。

またちょいちょい覗きに参ります。
ではでは失礼いたしました!
【2010/11/30 02:45】| URL | 子龍 #52873b7280 [ 編集 ]


コメントありがとうございます。
確かに適正価格って難しい。

その方の状況にもよるかな。
裕福なのに変な儲け主義に走るのはどうかと思うし、自分の身の丈にあわない、安い価格も、2冊目以降に続かないからこれも難しいですよね。

それにしてもゼリーフライはすごい。(汗) 私の故郷は静岡県焼津市ですが、黒はんぺん(黒はんべ)がイイす!(^^)
【2010/11/30 23:53】| | 酔いどれ蛙 #5807944415 [ 編集 ]


貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>