忍者ブログ
  • 2017.09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.11
工業高校魂をみた。
今朝のMBS放送「せやねん」で知りましたが、大阪府立佐野工科高校自動車部で、被災地向けの廃材利用の給湯器を開発して、現地に発送したとのこと。
http://www.osaka-c.ed.jp/sano-t/zen/club/car.html

現地で水は貴重品のためお風呂用に使うかはともかく、暖かいお湯を大量に沸かせる簡易な給湯器はきっと役に立つことでしょう。またお風呂を沸かせるように水が使えれば、みんなでほっとすることもできるでしょうね。

工業高校ならではの、被災地支援。胸が熱くなりました。(^^)

こういうのはいいですねえ。のろまな政府が現地状況とはかけ離れたことをやっているうちに、確実に若い力が被災地への思いを高めている。
この日本はこれからも大丈夫だな、と思いました。

拍手[1回]

PR
【2011/04/09 10:12 】 | 日記 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<似顔絵楽座 | ホーム | 鼻がムズムズ>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>